日々の階段を昇る

日々のニュースに対して独自の見解を述べたいと思います。

アドセンス合格に必要なサイトスペックについて語る。

こんにちわ。そしてこんばんわ。

 

f:id:taroyamada19820721:20210321101338j:plain

※無事合格致しました

 

 

本日アドセンスに無事合格致しましたのでご報告と、

今日までの道のりや、現在のサイトスペックなどを考慮して、

合格に必要な基準を簡単にまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

アドセンス合格までに必要な記事数

 

これに関しては私は特殊なので、

何とも言えませんが、一応書いておくと、

私はワードプレスからの引っ越し組なので、

記事数は既に90記事程度あります。

 

 

 

 

しかし、前回のワードプレスを運営していた時点で80記事ほどありましたので、

引っ越ししてから1週間ほど経った現時点ではてなブログで書いた記事は約10記事ほど。

 

 

 

ワードプレスで書いた80記事ほどは何度申請しても、

翌日には審査は不合格が届いていました。

 

 

つまりあまりアドセンス合格までの過程で、

記事数はあまり重視する必要がないことが分かります。

 

 

私の場合は特殊なので、色々他に問題があったものと思われます。

例えば申請していたアカウントそのものに問題があった。

 

 

 

これは以前アドセンスアカウントを運用していたものの、

使わなくなったアカウントを閉鎖されてしまい

そのアカウントで何度も審査に申し込んだものの、一切審査に通らない、という現象がずっと起きていました。

 

それに関してまとめた記事も書いています。

こちらです。

www.sizukanahibinokaidan.com

 

私がアドセンスの審査が通らなかった理由として、

これが有力かなと思っており、

 

 

 

一度閉鎖されたアカウントなどを使うのは絶対おすすめできません。

必ず新しいグーグルアカウントからアドセンスアカウントを申請してください。

 

 

 

そして記事の中でも言及していますが、

アドセンス申請が通らないからといって、

他のアドセンスアカウントを作って別で申請をするのは絶対止めてください。

 

 

2重アカウントと判定されて身動きが取れなくなります。

 

 

 

 

話は戻りますが、アドセンス合格に必要な記事数は10記事で十分。

要は内容がどうであるか、が重要です。

 

 

どの程度のクオリティを保てばいいかは私のブログでも通るので参考になると思います。

 

 

 

Twitterなどでもアドセンス合格を報告されている方がたくさんいますが、

記事数に関しては5記事で合格の方も多数いらっしゃいます。

 

 

なので、記事量産に力を入れる必要はないと思われます。

 

 

私もブログ引っ越し後、実質新たに追加した記事は10記事程度です。

参考になりましたら。

 

 

 

 

アドセンス合格に必要な1記事あたりの文字量

 

 

 

あなたもこの文字数に関しては興味津々かと思います。

 

 

 

これに関しては賛否両論かとは思いますが、

500文字くらいではさすがに記事ボリュームがしょぼすぎるので

どうかとは思いますが、

 

私としてはいつも平均2000文字前後を生産しております。

多い時は3000~4000文字くらいになります。

 

 

 

これは完全に私感ですが、ブログの独自性を保つために

文字数を500くらいで終わらせるのは逆に不可能かと。

 

 

1記事書くのに色々と調査して知識つけて、

それを文章化するだけで結構な文字数になるはず。

 

 

それを公開するだけではただのどこかの記事のコピー記事になっちゃうので、それに自分の見解を付け加えていく。

 

 

そうすることでどこからか得た知識でも独自性を加えることが出来るようになるわけですが、

 

それが500文字しかないなら何か間違っているわけですね。

 

なので、文字数はしっかり書き込めば自然と増えてくるということを認識しておいてください。

 

何文字以上必要かはあまり考える必要はないのかもしれません・・・

 

 

 

あなたが書きたい記事内容をきっちり下調べし、

その内容を文章化し、そしてあなたなりの見解を交えてオリジナリティを加えるとその結果何文字作れているか、が重要かと。

 

 

 

 

 

アドセンス合格に必要な画像数

 

これは私のブログ基準で判断させて頂きますが、

一応ハテナブログに引っ越ししてから、する前、

共に1記事あたりの画像数は1~2です。

 

 

 

 

画像をたくさん使っておしゃれなブログにしている方とかいっぱいいますよね~

 

 

ただおそらく画像数はそこまでこだわる必要はないです。

問題は使用している画像数ではなく、

文字数とその文字のオリジナリティではないかと。

 

 

画像はないよりマシと捉えるといいです。

 

 

 

そして画像を使うなら大事なことは、

その画像がフリー素材かどうか、引用元をしっかり明記しているかどうか。

 

ここら辺の方が大事ではないかと。

無断転用は良くないですから。

 

 

 

 

私は無難にフリー素材を使うことが多いです。

いくらでもいい画像が転がっています。

「フリー素材」「フリー画像」でぐぐれば無限に出てきます。

 

 

 

 

アドセンス合格に必須のプライバシーポリシー?連絡先

 

以前持っていたアドセンスアカウントではプライバシーポリシーのプの字も知らなくて、

 

全くプライバシーポリシーページなど作った事はありませんでした。

 

 

 

よくよくアドセンス申請に関してネットで調べていると、

プライバシーポリシーが結構重要な位置として語られていることが分かりました。

 

 

 

私のブログでもサイドバーの右上には貼り付けしております。

こちらです。

f:id:taroyamada19820721:20210321135920j:plain



これは何かというと、

このブログを通して、個人情報を収集する事がありますが、

プライバシーを侵害することはありませんよっていう文言ですね。

 

 

 

どうも現在のアドセンス審査に於いてはこのプライバシーポリシーの

文言は必須となっているようで、絶対に入れておいた方が良いです。

 

 

 

私も実は今回初めて導入しました。

リアルにこのプライバシーポリシーがあるから審査通ったのかな?

と真剣に考えています・・・(笑)

 

 

 

作り方に関してはネット上に例文がたくさん出ていますので

参考にされてください。

 

 

 

 

 

後もう一つ。

アドセンス審査対策として調べていく中で重要な項目として、

連絡先を入れておくことです。

 

 

これもブログに何か問題がある・間違いがある場合に、

読者や業者などと迅速に連絡できるように連絡先を明記しておくと、

ブログの信頼が深まるというものです。

 

一応私のブログでも連絡先入れてます。

ブログのサイドバーの一番右下です。

宜しければ一度確認して頂いて参考にして頂ければと思います。

 

 

再度確認・アドセンス2重アカウントだけは気を付けて!

 

この問題だけはこれからアドセンス審査する人には本当に周知しておいてほしくて、再度注意喚起しておきますが、

 

 

 

アドセンスの2重アカウントだけは本当に危険ですので

絶対に間違えて申請しないでくださいね。

 

 

 

 

こちらの記事にどのような状態か書いています。

www.sizukanahibinokaidan.com

 

この状態に陥ると今まで積み上げたブログを手放す危険性も出てきますので、

アドセンスが通らないからといって、

新しく別にアドセンスアカウントを作って同じブログを審査に出すことは控えてください。

 

 

 

ドツボに嵌ります。

 

 

 

 

調べてみると全く同じ悩みを抱えている人もネット上に多数いて、

私もこの2重アカウントで悩み、

最終的にブログを引っ越しすることになりました。

 

 

 

なので、アドセンス審査に通らないからといってやれることは一つ、

「考えて改善して再審査」です。

 

 

 

以上、私から伝えられることはこれぐらいですね。

 

 

今回はアドセンス審査に通ったので、

今までやってきたことを記事にしておこうと思い

今回作成させて頂きました。

 

 

 

こんな感じでたまにはあなたの役に立てるような記事も書いていきますので、宜しければまた寄っていってください。

 

 

それではまた!

スポンサードリンク