日々の階段を昇る

日々のニュースに対して独自の見解を述べたいと思います。

はてなブログ 独自ドメインが急に無料ブログに強制的に戻った理由。

 

こんにちわ、そしてこんばんわ。

 

 

 

いや~今日は長くなりそうです。

 

 

今回ははてなブログ独自ドメインが何故か急に無料ブログに逆戻りしてしまうという事態に対し、私が取った対策について書いていきたいと思います。

画像もたくさん使いますので参考になればと思います。

もしあなたが困っているならぜひとも参考にして頂ければと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

23日夜のことですが、

急にブログがおかしくなってしまい、

Twitterに貼った記事が見れなくなるなどの障害が発生していました。

 

下記画像のような表示が画面に出ていました。

f:id:taroyamada19820721:20210324200651j:plain

記事にアクセスした時の画像です

 

 

URLが間違っていることもありえませんし、

どうしてこうなるんだろうと不思議に思っていましたが、

徐々に他にも不可思議なことが。

 

 

 

ブログURLがハテナの無料ブログの時のURLに戻っているし、

記事URLが無料ブログの時のものと、

独自ドメインのURLと混在しているし、

もう何がなんだか分からない、といった状態に。

 

 

Twitterの固定ページにもブログURL貼っているので、

応急処置として一旦そのツイートを外して、

無料ブログの方のURLを貼りなおしました。

 

 

 

よくよくはてなブログの設定ページを覗いてみると、

下記のような表示になっていました。

 

 

f:id:taroyamada19820721:20210324211743j:plain



 

 

このURLは以前の無料ブログの時のもの。

現在は独自ドメインなので正確には

https://www.sizukanahibinokaidan.com

なので、昔のものに戻ってしまっています。

 

 

 

そして独自ドメインチェックの所で、

設定状況で何故かエラーが出ています。

 

 

f:id:taroyamada19820721:20210324201454j:plain

 

 

今更の話ですが、

一番最初のはてなブログProにグレードアップし、

お名前ドットコムで独自ドメインを取得し、

ドメインの設定を完了させていますので、

このようなエラーの状況になるわけがないんです。

 

 

 

 

なので、非常に不思議な状態になってしまいました。

 

 

もう一度独自ドメインはてなブログProの設定の仕方を確認してみることに。

 

 

独自ドメインが確実に取得出来ているのかどうか。

 

これに関してはお名前ドットコムにて確実に確認が取れました。

私の独自ドメインはsizukanahibinokaidan.comなので、

確実に自分のページに取得ドメインの記載を確認出来ました。

まぁ、当たり前なんですけど。

 

 

まだ独自ドメインを取得していない人は、お名前ドットコムなどで、

取得してください。

正味100円とかで買えます!

 

 

 

DNSレコード設定を行う

 

取得したドメインで自分のブログのサブドメインを決めます。

正直私も仕組みが良く分かりません(笑)

 

これは手順通りに作業をやるだけだと思えばいいです。

 

 

お名前ドットコムのヘッダーのメニューからドメインをクリック。

そこからDNS関連機能の設定に進みます。

そこで自分の取得したドメインをクリックして進みます。

そこでDNSレコード設定を設定するボタンをクリック。

そこで以下画像の設定を行います。

 

 

f:id:taroyamada19820721:20210324203842j:plain



画像汚くてすいません。一番下の部分だけ注目ください。

ホスト名の所にwwwを入力。

TYPEの所はCNAMEを選択。

TTLの所は3600を選択。

VALUE/MX優先の所はhatenablog.comと入力。

 

それで設定するで完了です。

 

これは機械的に覚えることですので、意味分からなくても大丈夫だと思います。チュートリアルも色んな記事が取り上げています。

同じようにこなしましょう。

 

 

 

 

はてなブログ独自ドメインを設定。

 

まずははてなブログProにグレードアップしておいてくださいね。

無料でいい方には関係のない話です。

 

 

そして設定画面の詳細設定のドメインチェックボックスの所にさきほど設定した,

wwwのついたサブドメインを入力。

これが正しく出来ていれば下記画像のようになります。

 

 

f:id:taroyamada19820721:20210324205149j:plain






上記画像のように、設定が正しく行われていれば設定状況の所が有効になります。

 

 

 

しかし①から③までの手順を最初から繰り返し確認してみたにも拘わらず、今回の私のパターンはそこがエラーのままでした

 

 

 

どうしても改善が見られないので、

被害が拡大する前に運営に問い合わせてみることにしました。

下記画像のような文章を運営に送りました。

f:id:taroyamada19820721:20210324205403j:plain

 

 

 

 

 

ということで結構深刻な文章をつらつらと運営に送りましたが、

運営からすぐに返事が返ってきまして下記画像のような返答でした。

 

f:id:taroyamada19820721:20210324205542j:plain



 

 

どうもここで初めて独自ドメインが使用制限がかかっていることが分かりました。

この状態をお名前ドットコムでは「Client Hold」というらしいです。

要するに使用制限です。

 

 

 

メールのURLからアクセスし、確認したところ、

下記画像のような文言がありました。

f:id:taroyamada19820721:20210324205816j:plain

 

ここで全ての謎が解けました。

何とも悲しい結末となりましたが、

どうやらお名前ドットコムから認証メールが届いており、

私が気付かず無視を続けていたことが判明

 

 

 

メールボックスを確認すると、

確かに来ていましたそんなメールが。

f:id:taroyamada19820721:20210324210155j:plain

 

早速添付されているURLへアクセスをし、

認証を終了すると、メールがまた届き、認証が完了しましたとのこと。

 

 

 

それが終わると凍結されていた記事が解除されたのか、

読めるようになっていました。

 

 

 

しばらくしてブログのURLの方も元通り独自ドメインのURLに戻っていました。下記画像です。

 

f:id:taroyamada19820721:20210324210921j:plain

 

 

 

ひとまず一安心という所に落ち着きました。

 

 

 

正直このままだったらどうしようと思っていましたが、

無事解決して良かったと思います。

 

 

 

 

どうもメール認証をすっぽかしてドメインに制限がかけられるのはよくあることのようですね。

 

 

ちょっとした事なので、こまめにメールボックスを確認しておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

これはあくまでお名前ドットコむで独自ドメインの設定をした時の話なので、

他で設定した場合はこのやり方に当てはまらない可能性もありますので、悪しからず。

 

 

 

 

ただ基本的にはてなブログ独自ドメインを取得する場合、

はてなブログ運営がお名前ドットコムの仕様を促しているので、

お名前ドットコムを利用するのが無難と言えるでしょう。

 

 

 

というわけで、独自ドメイン設定後も、

お名前ドットコムなどからの認証メールを気付かず放置していると、

独自ドメインの仕様制限をかけられる可能性がある、ということについて書きました。

 

分かりにくかったかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 

 

 

正直同じことで記事を書いている方は一人もいませんでした・・・

このようなイージーミスは誰もしないということなのかもしれません*1

 

 

というわけで今回はこの辺で失礼致します。

 

 

 

 

 

 

*1:-_-;