日々の階段を昇る

日々のニュースに対して独自の見解を述べたいと思います。

竹中平蔵 暗殺計画。日本破壊した悪政の数々を紹介。

f:id:taroyamada19820721:20210607221623p:plain

 

 

 

こんにちわ。

 

少し前に竹中平蔵氏がYouTubeを始めました。

あまりにもBADボタン押されすぎて、

GOODボタンBADボタンを消したとも言われていましたが、

現在は開放しているようですね。

 

こちらです。

f:id:taroyamada19820721:20210606215400j:plain

竹中平蔵の平チャンネルより

 

直近の動画で見てみると・・・

f:id:taroyamada19820721:20210606215631p:plain

※平チャンネルより

 

 

そもそもこの人の動画を観ている人がいることが驚きです。

 

GOODの数もまずまずですが、

取り敢えず普通よりもBADが多い事が分かります。

 

 

そしてコメント欄ですが、

上記動画の一発目に上がっているコメントがこちらです。

f:id:taroyamada19820721:20210606215803j:plain

※平チャンネルコメント欄より

 

この竹中平蔵氏の嫌われっぷりは常軌を逸しています。

何故竹中平蔵はここまで嫌われているのか。

 

 

 

ネット上ではヤフーの検索ワードで

竹中平蔵 暗殺計画」「日本破壊」「悪政」

などがトップに出てきます。

 

f:id:taroyamada19820721:20210606220107j:plain

※ヤフー検索より

 

今回は暗殺計画が上がってしまうほど嫌われている、

日本の元・閣僚の竹中平蔵に関して、

その嫌われる根源なるものを

政治的観点から取り上げていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

竹中平蔵 労働者派遣法改正問題 日本を破壊。

 

おそらく竹中平蔵が嫌われている諸悪の根源は

この法律になると思います。

 

 

この法律はざっくり説明すると、

正規社員を減らして非正規の派遣社員を増やす法律ですね。

企業に派遣労働者を雇用しやすくする法律と言われています。

 

 

 

確かに、時期的に私が大学生になりたてくらいの時が、

派遣のアルバイト、という言葉が流行りだした時でした。

2000年初頭あたりですね!

 

 

 

元々この法律は企業の中で専門的で難しい分野の仕事を、

外部からの派遣で賄うという、

どちらかというとポジティブなイメージの法律でしたが、

今となっては非正規の派遣労働者を量産する法律に成り下がっています。

 

 

 

企業は必ずしも正社員で雇う必要がなくなり、

契約社員派遣社員が増加しました。

 

 

つまりはくびを切りやすくなったということです。

それを証拠に竹中平蔵が怖い発言をしております。

f:id:taroyamada19820721:20210607205625j:plain

 

 

国民の生活を守るのが政府の仕事のはずが、

その政府の閣僚がこのようなセリフを言うようでは

バッシングされても仕方がないと言えますね。

 

 

 

 

この法律改正を行ったのが小泉政権下の竹中平蔵だと言われていまして、

ウィキペディアによると、

2002年から2006年の5年間で非正社員は320万人増加

正社員は93万人減少しています。

 

 

数字が物語っていますね。

 

 

 

 

ただ労働派遣法の改正によって、

働く人口は一時期増加したとのこと。

 

 

しかし、これは働くためのハードルが派遣になり下っただけの話で、

全体的な収入として稼げない人を量産しました。

つまりは正規雇用されている人と、

正規雇用の人の格差が広がっていきました。

 

 

この格差を産んだ悪の権化が竹中平蔵だと言われています。

 

 

竹中平蔵 悪政のせいで大学生から授業反対のビラを撒かれる

 

これは非常に有名な話だと思いますが、

ここで取り上げておきます。

 

 

竹中平蔵が教授を務める東洋大学にて、

竹中平蔵の授業に反対する旨のビラを撒いたとして、

東洋大学の生徒が退学処分を受けました。

 

 

退学勧告を受けた、とのことですが

実際どうなったかはよく分かりませんでした。

やっぱり退学させられたんでしょうか?

 

 

 

竹中平蔵の授業反対のビラを撒いていた時に使用していた看板がこちら。

f:id:taroyamada19820721:20210607211051j:plain

 

これは強烈ですね。

今も竹中平蔵東洋大学の教授のようですが、

どういう気持で授業をしているのでしょうか?

 

 

 

この看板を掲げてビラを撒いていた人は

東洋大学の4回生の船橋秀人さん。

f:id:taroyamada19820721:20210607211725j:plain

 

 

 

先程話した労働派遣法改正問題や、

竹中平蔵がよく授業を欠席することなど、

色々と不満が溜まっていた模様。

 

 

それにしても大学生にして

ここまで政治に向き合える所が既に普通ではないと思います。

この方は素晴らしい。

 

 

 

今ならYouTubeなど言論活動する場所はいくらでもあるので、

表に出てきて欲しいですね!

今はどこかで就職されているのでしょうか??

 

 

竹中平蔵 労働者派遣法→パソナで労働者搾取

 

竹中平蔵はあなたもご存知だとは思いますが、

パソナという人材派遣会社の会長を務めています。

 

 

この人が労働派遣法改正を行い、

派遣社員が増えることを見越してすぐに作ったのが

このパソナという派遣会社ではないかと言われており、

これも大きなバッシングポイントと言われています。

 

 

ていうか絶対そうでしょう。

 

 

 

 

お前が儲けるために法を改正したのかと(笑)

 

 

 

その曰く付きのパソナですが、

最近五輪関連でまたバッシングされています。

 

 

何と莫大な中抜が指摘されているのです。

 

 

 

五輪の運営スタッフの受注を引き受け、

何と1日一人あたり35万円や40万円で引受

そして実際にスタッフに払う日当は1万2千円ほどという、

呆れるような中抜きをしていることが発覚しています。

 

 

 

そりゃ儲かりますわな(笑)

 

 

 

それでいて本人は

 

五輪を中止とか言うのはおかしい。

五輪は開催して当たり前。

 

 

との見解を示してまた炎上するという。

ヤフコメも竹中平蔵に対するヘイトコメントで溢れています。



確かにパソナは五輪が中止になったら大打撃なので、

軽々しく中止に賛同は出来ないでしょう。




しかし、今回のような莫大な中抜き構造があるということで、

結局五輪による経済効果って一体何なんだろうと考えさせられますね。

 

 

 

結局はこういうずる賢い人間が儲かるのが経済効果なんでしょうか?

 

 

 

正直今回の五輪で儲かる連中は限られていると思います。

一部の既得権益者だけです。

竹中平蔵のような。

 

 

 

そりゃ世間一般の方からバッシングされますよね。

 

 

一つ気になるのが竹中平蔵

どれだけバッシングされてもどこ吹く風なこと。

この人多分サイコパスな気質がありますね(笑)

 



 

これだけ労働者の格差を作って、

多くの人から恨まれて、

自分が教授を務める大学の生徒からもディスられ、

そして五輪も中抜きで儲けて世間から大バッシングされる。



 

これだけ多方面から詰められても何とも思わない精神力は、

もはやサイコパスではないでしょうか?

そりゃ暗殺計画も立ちますわって話ですね。




というわけで今回は竹中平蔵の暗殺計画

日本破壊した悪政の数々を紹介。

ということで書きました。

 

数々というか、要は労働派遣法改正が問題なんですけどね。

日本を破壊したのは間違いないです。

 

多くの人が正社員になれず派遣労働で苦しんでいますから。

ということで今回は以上です!

 

スポンサードリンク

 

 

この記事が気に入って頂けましたら、

画像のクリックお願いいたします。

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村